スーパーのレジでパニックになるおばさん。レジに行く前に財布の確認を

今日は朝から家の近くのスーパーへ買い物へ行きました。チラシを見ると砂糖が99円だったり油が158円で安いと思ったので急いで準備をしました。朝9時開店で到着したのは9時15分頃だったのですが、もうすでにレジには行列が出来ていました。

砂糖は先着100名限定だったので真っ先に取りに行くとすでに結構少なくて焦りましたが無事買うことが出来ました。砂糖の他に油やコーヒーと言った限定の特売品をまずカゴに入れてからゆっくりお店を見て回ることにしました。

このお店はたまに野菜や果物がとても安いのですが、今日はみかんが安かったので買うことにしました。ネギが1束100円で安いと思って手にとって見たのですが、束が凄く細かったので買うのはやめました。

ネギ 安い

ぐるっと見て回っても他に欲しいものは無いのでレジに並ぶ事にしました。並んでいる横に冷凍食品のコーナーがあり、「冷凍食品半額」と書かれていたのでラッキーと思って冷凍チャーハンを買う事にしました。

レジが中々進まないなと思って待っていたのですが、横のレジを覗き込むと空いていたのでレジを移りました。このお店は他の列が凄く見えにくい構造になっているので、混んでいるレジと空いているレジが極端になっていました。

空いているレジに移動した事であっという間に自分の番になったのですが、前に並んでいたおばさんが急にパニックに。「いやー!恥ずかしい!」とか言いながらお財布をゴソゴソ。どうやらお財布にあまりお金が入っていなかったようで必死にお金を探していました。

現金に加えて商品券やお店のポイントを利用してなんとか足りていて物凄くホッとしているようでした。何故か私までホッとしてしまいました。お金を払って家に帰りました。特売品が買えて良かったです。

大晦日には平成狸合戦ぽんぽこのサウンドトラックを聞く予定

かの平成狸合戦ぽんぽことサウンドトラックが好きで、折に触れて聴いてはしみじみしています。今朝も久しぶりに何となく聴きたくなって聴きながら、来る大晦日はぽんぽこのサントラを聴きながらこたつに入って毎年恒例の年越しそばをはじめあったかいものを食べて、ごく和風に一年を締めくくれたらいいなあ~と、年末への想いを温めたりしました。

それにしてもぽんぽこは素晴らしいサントラです。映画というものが、いいサントラあってこそのいい映画であることも納得!大人から子どもまで、ぽんぽこのサントラは気軽にノスタルジーに浸れるところが好きです♪

作品としては朗読風に解説が入ったりしながらのストーリー展開になっていることからも、子どもたちが期待するような躍動感あふれる展開ではない構成上大人になってからの方が深い味わいがあるかもしれません。

タヌキ好きな私としては学生の頃からサントラと合わせて好きな作品ではありますが、大人になってから見てもやっぱり味わい深い作品です。子どもには、何となくタヌキさんの住む自然を破壊して開発をすることでお金儲けをしようと企む悪い人間と戦うお話しであるぐらいは分かるでしょうが、この作品のよさはやっぱり大人になってからいっそう味わえると思います。

狸さんの持つ性質上のことからでしょうか、何だか昔から妙~に、ふしぎな魅力がある作品でわざわざレンタルショップから2回もサントラCDのレンタルをしたほど好きな映画です。年の瀬を控えつつ、そんなぽんぽこノスタルジーな大晦日を毎年迎えるのが一番だなあとすら思います 笑

平成狸合戦ぽんぽこDVD

銀行の営業時間は短すぎるし手数料も高すぎる

皆さんは日頃こんなサービスがあったらいいなと感じることどんな事がありますか?今不満があって改善して欲しいと感じるサービスなどはなんですか?

私が1番あったらいいなと感じるのは営業時間の長い銀行です。普通の銀行だと営業時間が3時までとなっています。もちろんATMは夜間まで営業していたりコンビニATMで利用できたりしますが、銀行の窓口の営業時間に普段働いている人達はなかなか銀行窓口を利用できないのではないでしょうか?

銀行でも営業時間を過ぎてから、事務処理があるのはよくわかりますが全ての銀行が同じ営業時間で終えなくてもいいのにと思います。サラリーマンの人やOLさんなんかでも結構同じ想いの人が多いのではないでしょうか?ネットバンキングも増えてきたりしていて家でも振込などは出来ますがやはり一番いいのは銀行の窓口だと思います。

それから銀行のことについて言えば、銀行の手数料がすごく高いなと感じます。自分のお金なのにいちいち消して安くない手数料を払うのがばかばかしいと感じてしまいます。お金を預けても全く利子などつかないし利子よりも手数料の方が圧倒的に高いというのをみてもどうにかならないのかな?と強く感じてしまいます。

皆さんは、銀行の手数料高いと感じたりばかばか強いと感じたりしたことはありませんか?今後新たに、営業時間が夜間までやっていて手数料が出来るだけ安い銀行が出来たらかなりみんな利用すると思います。

保存

保存

鮭を石狩鍋風にしてみましたがあまり美味しくなかった

前の買い物の時に、塩っ辛い焼鮭が食べたくなったので鮭の切り身を買ったんですが、1切れ余っちゃいました。焼鮭はもう満足するほど食べましたし、どう食べようかなと思って、そう言えば食べたこと無いなと思い立ったので、石狩鍋風にしてみました。

キャベツやタマネギなんかの、普通の鍋とはちょっと違う野菜を使うのも特色のようなので、キャベツ・タマネギ・ニンジン・鮭にしてみます。鮭はぶつ切りにしようとしたら骨が邪魔だったので、まあ火が通ったらほぐれやすくなるでしょうと、切り身をそのまま。

タマネギとニンジンをグツグツと煮込んで柔らかくしたら、キャベツと鮭を入れて、キャベツが歯ごたえ残ってる程度に火を通して味噌を溶き、弱火で少し煮て一応完成。

食べてみた感想としては、汁が甘いです。砂糖は使ってないですし、味噌も甘みがあるわけではないんですが、使った野菜が3つとも甘味のある野菜でしたしね。おもったより甘くて面食らいましたが、まあ悪くはないと思います。

ただ、鮭にあまり味が染みてません。味噌は風味が飛びやすいので、溶き入れてから割とすぐ食べちゃったからですかね?大きい切り身のまま入れたから味が染みにくかったのもあるかも?骨が邪魔とか言ってないで、ちゃんと一口大に切っておくべきでした。

味は悪くはないと思ったんですが、美味しいと言うにはもうちょっとって感じです。次作る時には、甘みの出る野菜は減らして、もっと鮭に味が染みるよう工夫する必要がありそうですね。

奥さんが作るケーキの腕前は?前年よりレベルアップ!

基本は子供のイベントがある場合のみ…奥さんの手作りケーキが登場する我が家です。正直な所、最初に作ったケーキはかなり!?でした。ただ、頑張って作っている姿を見ていただけに文句は言いませんでした。

しかし、イマイチな事を本人も分かっていたみたいです。「無理に食べなくてもいいよ…」そんな発言をされると、余計に無理して食べた記憶が懐かしく思い出されますよ!日に日にとは行かないですが…毎年数回ある家族イベントで披露されるケーキは格段にレベルアップしてきましたよ!

しかも、奥さんが凄いのは簡単レシピでケーキを美味くする工夫です。私は、お菓子作りは出来ないので感心しています。「今回はチーズケーキ風にしたよ!」その発言にも、安心感が出てきました。実際に食べてみると、チーズケーキを上手に表現しています。

他にも、子供の誕生日ケーキにはキャラケーキを一人で作りますね!以前は私が下絵を描いて、その絵をトレースしていました。最近驚かされてのは、子供の要望したアニメキャラをソックリに再現出来ている事です。

「お母さん、凄い○○じゃん!」大人の絵心がある私が見ても、やられたな…ですね!チョコレートの色を使い分け、地道な作業する奥さんにいつも脱帽させられる手作りケーキです。私も負けるわけにはいかないと…何かリクエストが無いか聞いてみると?

取りあえず、手抜きな感じのお風呂掃除をしっかりしてね…です。ついでにトイレも…。裏方お父さんは、日の目を見るのでしょうか。

昆虫の生存戦略から我が身の生存戦略を考える

先日、いつものように妻と犬の散歩に行き、帰ってきてから私が先に家に上がっていると、妻が変な声を上げていました。何事かと思ったところ、私がさっきまで履いていたスニーカーに、イモムシがくっついていたとのことでした。私自身はそのことに全く気がつかなくて、いつどうやって付いたのか不思議でなりませんでした。

イモムシは蝶などの幼虫ですが、なぜ昆虫の幼虫には羽根がないのだろうと、よく子どもの頃に疑問に思っていました。一説によると、幼虫は体を大きくするための期間で、この時期に羽根があると、成長の妨げになるからだそうです。そして幼虫の間は鳥などに簡単に食べられてしまうので、早く成長するためのしくみだと言えそうです。

ところが、カマキリの幼虫は成虫と同じような形をしていて、脱皮するのが難しいので、大きくなるのに時間がかかるそうです。しかし素早く動けるので外敵から捕食され難いということです。

昆虫の世界にもそれぞれの「生存戦略」があるというわけです。これは、地球上のすべての生物についても言えることでしょう。私自身の生存戦略を振り返ってみると、若い頃は生き急いでいたように思います。転職先を決めずに会社を辞めたりと、無茶なこともしました。

年齢を重ねるうちに、世の中のことが徐々にわかってきて、若い頃に無茶ができたのは、運がよかっただけだったことに気が付いてきました。その頃たまたまバブル経済で、どこもかしこも人手不足だったので、転職先はどこにでもあっただけでした。

そのことに気が付き、結婚して家も建てて守るべきものができたこともあり、考え方が慎重になってきました。しかし若い頃のような行動力が減退しているのを歯がゆく思っています。

何も行動しないことが最大のリスクと言われる昨今、このままではいけないという想いを抱きつつ、次の取るべき行動について思案しているところです。これはこれから先をどう生きるべきかの「生存戦略」に他なりません。

保存

血糖値が高いので生活を見直す。青汁を飲み始める

血糖値の数値が最近気になりだしてきました。朝目覚めると身体がだるくて、起きるのがつらいと感じるようになってきました。生活習慣を見直す時期にきていると判断しました。

血糖値が高いときには、過食、美食を避けるようにします。栄養をバランスよくとることが大切になってきます。主食は白米や白パンを避けて、玄米や五分づき米、玄米パンに切り替えるのが望ましいのです。

副食は肉や砂糖を制限してヒジキ、ワカメなどの海草類、野菜類をたっぷりととるようにします。
タンパク質は脂肪の少ないとり肉、白身魚、ダイズ製品である豆腐、納豆などから、脂肪はごま油、ダイズ油などの植物油からとるのが理想となってきます。

カボチャはビタミンAの働きをするカロチンが多く、100グラム中500IUも含まれているのです。そのうえ、カロリーがサツマイモの半分しかないので、糖尿病の予防になると考えられているのです。

とくに、北海道産で肉質の濃い黄色のクリカボチャが効果があります。これは、毎日でもとるのが理想的です。カボチャを生食するにはすりおろしたものに炒りゴマ、青のり、白みそ、ハチミツを混ぜると口当たりがよくなります。てんぷらや油焼きにしてもよいです。

水の代わりに青汁を飲む

水のかわりに抹茶や青汁を飲むようにします。抹茶も青汁もビタミン類、とくにビタミンA、ビタミンCや葉緑素、カルシウム、リンなどのミネラルが多いのです。青汁にはショウガの絞り汁を少量加えるとさらに吸収が良くなるのです。

保存

幼稚園最後の発表会!歌や劇を頑張りました

私には二人の子供がいますが、下の子供は私立幼稚園に通っています。毎年、12月中旬に幼稚園各クラスで歌や劇の発表会をします。娘は年長クラスなので今年が最後の発表会です。

年少クラスは歌と劇、それも短いものですが、年中クラスになると歌と合奏、劇と少しずつ長くなります。年長クラスは手話と歌、合奏、劇があり劇はおよそ20分間あります。ナレーション役の子もいますし、主役も前半、後半と分かれて演じます。

年少・年中の時は何人かで言うセリフでしたが、年長は必ず1回は1人で言うセリフが用意されています。手話、歌は間違えることなく終わりましたが、合奏でハンドベル・鍵盤ハーモニカをしていた時に娘はハンドベルで自分のパート以外のところで手を挙げてしまいました。

その時、隣の友達の顔を見て「どうしよう」という不安な顔になりました。でも、その後も演奏が続いていたので最後まで頑張って演奏をして終わりました。娘は大きくなるにつれて完璧主義なのかもしれないと思う事が多々あります。

「失敗しても笑わない?」とか「まだ上手に出来ないから見せない」とかいう発言が増えてきました。なので、今回の失敗も私は触れずにいます。本人も失敗の事を話しません。けれど、劇はとても上手に出来たので随分成長したなと感じています。

主役で男の子と2人で登場して大きな声でセリフを言えていました。劇では間違うことなく落ち着いていました。周りの人達も褒めてくれましたし、本人にとって大きな自信となったと思います。

保存

保存

保存

マネークリップがカッコイイ!男性だけでなく女性にもおすすめ

最近使っている人を見てカッコイイなと思ったのがマネークリップです。お札入れを使用せずにクリップで止めているので非常にシンプルで機能的で全ての無駄を省いたといった印象を受けます。

ただ問題となるのが小銭ですよね。お札はマネークリップで止めればいいけど小銭はそのままポケットとか鞄とか入れたらかなり邪魔になってしまいます。やはりマネークリップを使用している人は小銭入れと併用して使っているんでしょうか?ですが男性の人は意外とポケットにそのまま小銭を突っ込んでいる人も少なくないように思えます。

あと1番見ていてカッコイイのは「お釣はいらない」って言ったり、レジ横にある募金に全て寄付するといった人ですね。まあ実際に自分が出来るかと言えばそんな余裕はなので小銭もきちんと受け取りたいというのが正直な所です。

マネークリップの使い方

まあ1番実用的なのはやはり小銭入れを併用して使うといったモノですが、マネークリップって男性が利用するといったイメージが強いのですが女性向けの商品とかもあるのかちょっと疑問です。

といっても女性の場合は手荷物を全く持たずに外出するといったことが早々ないので財布はそこに入れておけばいいといった感覚なのかもしれません。逆に男性は携帯と財布をポケットに入れて手ぶらという人多いのでその分マネークリップを使用する人も多いのでしょう。

それとマネークリップで驚いたのはサイトを見ていると思った以上に高い点です。中には財布より高いのではといったモノまで存在します。男のかっこよさは車だけではない時代になりました。

車の寿命

保存