元カード会社社員が教えるクレジットカードを持つための事前知識

クレジットカードとETCカード

クレジットカードって初めて作るとき右も左もわかりませんよね。というわけで、元カード会社社員の私がクレジットカードやETCカードの作り方、知っておくと役立つことをご紹介いたします!

たくさんあって同じようでもクレジットカードには、年会費無料のカードと有料のカードが存在しているのです。今のあなたの生活にどちらがピッタリなのか、受けることができるサービスは何なのか。これを納得いくまで比較した上で、どのクレジットカードにするか選定すればカード選びで失敗しません。

初めてのクレジットカードとしてなら、年会費が完全にタダで特典やサービスが充実しているカードがおすすめです!やはり自分のクレジットカードを持つのは、一人前の大人のシンボルです。色々なところで、クレジットカードを利用して便利な生活を送りましょう。

クレジットカードで違う「海外損害保証」

近年では、海外旅行保険が付帯(付加)のクレジットカードが数えきれないほどある状態です。海外旅行でクレジットカードを作るなら出かける前に、付帯保険の補償項目がどのような内容なのかきちん把握しておくことが大切です。

海外旅行保険が付加されているクレジットカードをセレクトする状況で要注意なのは、死亡保険として支払われる保険金のことではなく、旅行先での医療機関等への治療費だって補償してくれる内容かどうか。なんといってもこれが大事なのです。

最近よく話題になるカード情報などのセキュリティに関する信用とか盗難・旅行保険等、何かが起きたときでも大丈夫なように、セキュリティーの面を考える場合は、いわゆる銀行系のクレジットカードを選ぶのが一番だと思います。

クレジットカードを発行しよう

クレジットカードの発行は年収やローンなどの借入金額が審査対象になります。念頭に置いてほしいことは、おんなじタイミングであちこちのクレジットカードについて入会審査を絶対にお願いしないことです。

各々のクレジットカード会社は、申し込みした時のローンに関する状態とか借入状況など詳細な情報が、判ってしまうシステムになっています。

ご存知のとおりですがクレジットカードの新規発行には、ある程度時間が必要です。発行がスピーディーなもので約1週間。驚くことに即日発行のカード会社も、詳しく探せば出てきます。

ETCカードを追加で発行

ETCカードはクレジットカードに追加して発行するカードです。クレジットカードを申し込む際にETCカードも同時に申し込めます。ETC車載器には車用とバイク用の2つが存在しますが、ETCカードは車でもバイクでも同じです。

ETCカードを使えば一般レーンで待たされることもなく、通行料金も割引されるので高速道路や有料道路を利用される方は絶対に持っておきたいカードですね。バイク用ETCについては「ETCバイク用カード。おすすめナビ」が参考になります。

今やETCの普及率は90%だそうです。使っていない人のほうが珍しいんですね。

クレジットカードのポイント還元率

ポイント還元率は、「クレジットカードをショッピングなどで使用して決済をした金額の何パーセントがポイントとして還元されるか」を示しています。これにより、ポイントがどのくらい有益なのかについてそれぞれのカード毎に、きちんと比較することができます。

クレジットカードを利用したら貯まる各々のお得なポイントやマイレージは、クレジットカードの持つウリであることは間違いありません。最終的には支払う必要があるのだったら、高還元率のカードで購入したほうがポイントが得ですよね。

どのクレジットカードを持つのかで、踏ん切りが付かないでいるのであれば、高還元率で有名な楽天カードの発行をおすすめします。あちこちの媒体で取り上げられ、栄光の「おすすめカード第1位」に選らばれたこともあるのです。

まとめ

なるべく安い年会費・維持費で、役立つクレジットカードじゃないとダメ!という際には、クレジットカードランキング等を踏まえてから、あなた自身が求めているカードを選定するといいでしょう。

保存